須田総合法律事務所

身近な問題から企業トラブルまで幅広い事案を取り扱う総合法律事務所の、任意整理に関連する情報を集めました。

須田総合法律事務所の
任意整理にかかる金額

任意整理 <着手金>債権者2社まで5万5,000円、債権者3社以上だと2万2,000円×債権者数(いずれも税込)
<成功報酬>減額報酬:減額金額の11%(税込)
交渉による過払い金回収報酬:回収額の16.5%(税込)
訴訟による過払い金回収は回収額の22%(税込)
個人再生 <着手金>27万5000円~55万円(税込)
<その他費用>依頼内容・条件によって異なるため、詳しくは要問合せ。
自己破産 <着手金>
同時廃止:19万8000円~33万円(税込)
少額管財事件:22万円~55万円(税込)
管財事件:負債総額により異なります。
<その他費用>依頼内容・条件によって異なるため、詳しくは要問合せ。

依頼までの流れ

予約

  1. 電話又はHP内の予約フォームより相談日時を予約
  2. 担当者より連絡・調整
  3. 相談日決定

法律相談

  1. 来所・相談
  2. 委任契約

須田総合法律事務所の
対応の特徴

弁護士が連携し
問題の本質を見極める

須田総合法律事務所は、遺産・相続問題、交通事故、債務整理などの日常起こりうる身近なトラブルから企業トラブルまで、幅広い事案を取り扱う総合法律事務所
依頼の際には、様々な種類の民事や刑事事件を取り扱う弁護士精鋭が連携し、多角的な視点から問題の本質を見極め、解決に取り組みます。

相談しやすい雰囲気づくり。
無駄な費用も削減

弁護士事務所にありがちな相談しづらいイメージを払拭するため、無駄な弁護士費用を削減し、極力リーズナブル化するよう努力しています。
また、女性弁護士も在籍していること、難しい法律の話は易しい解釈で伝えるよう心がけることで、依頼者が安心して相談できる法律サービスの提供を目指しています。
相談は休日や夜間も可能。

須田総合法律事務所の
任意整理の事例

須田総合法律事務所の任意整理に関する事例は、Web上にはありませんでした。
須田総合法律事務所は離婚問題に注力しており、離婚に関する様々な業務においては複数の解決事例を掲載しています。

須田総合法律事務所の
任意整理の口コミ

非常に助かりました

とても親身になってくれ、非常に助かりました。まっとうな弁護士なので、法律的にグレーなことは絶対引き受けてくれません。顧問料も安いですが、他の弁護士と差を感じたことはありません。

引用元:Google Map(https://www.google.com/search?q=%E9%A0%88%E7%94%B0%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&oq=%E9%A0%88%E7%94%B0%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80&aqs=chrome.1.69i57j0j0i30j69i61l3.2965j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188d661121d6fd:0xd92bd373f6025542,1,,,)

須田総合法律事務所の
事務所情報

事務所名 須田総合法律事務所
代表 須田 啓介
所属 東京弁護士会
所在地 東京都豊島区南池袋2-29-12 HF池袋ビルディング6F
アクセス 「池袋駅」東口41・42・43番出口から徒歩約5分、「東池袋駅」1番出口から徒歩約3分
電話番号 03-5944-9752

須田総合法律事務所の最新情報

弁護士費用

  • 相談料
    初回1時間以内5,500円(税込)
  • 着手金
    債権者2社まで5万5,000円、債権者3社以上だと2万2,000円×債権者数(いずれも税込)
  • 報酬金
    減額報酬:減額金額の11%(税込)
  • 交渉による過払い金回収報酬:回収額の16.5%(税込)
    ※過払いがある場合のみ
    ※訴訟による過払い金回収は回収額の22%(税込)
  • その他の金額
    公式サイトに記載なし

解決事例の最新情報

  • 公式サイトに記載なし

須田総合法律事務所の公式サイトの口コミ

  • 公式サイトに記載なし

須田総合法律事務所の公式サイトの更新履歴

  • 2021年2月12日
    法律相談料、弁護士費用の表示について
    2021年4月1日より価格の税込表示が義務付けされたことにより、当事務所の法律相談料、着手金、弁護士報酬について 税込表示と変更させていただきました。
  • 2020年5月12日
    当事務所の新型コロナ対策について
    当事務所では、新型コロナウイルス感染症等の感染予防および拡散防止のため、当事務所要員は隔日勤務・在宅勤務に切り替えています。
    そのため、業務態勢につきましては、5月末日までは、従来のように皆様方の相談に対応できない場合もございます。
    ご理解のほど、よろしくお願いします。
    なお、事務所内の新型コロナウィルス感染症の対策として、当事務所の弁護士・スタッフが相談・打ち合わせの際、マスクを着用します。また相談室の換気目的のため、窓・防火窓・ドアなどを開放しておりますので、何卒ご理解のほど,お願い申し上げます

※公式サイトの情報より抜粋

任意整理の相談がしやすい東京の弁護士事務所3選