公開日: |最終更新日時:

カヤヌマ国際法律事務所の費用・口コミを調査

36年間に渡って弁護士として活躍し、海外経験も豊富な萱沼弁護士が代表を務めるカヤヌマ国際法律事務所では、東京新宿区に拠点を置きながら多くの任意整理の相談に対応しています。ここではカヤヌマ国際法律事務所の特徴や任意整理にかかる費用などについてまとめました。

36年間に渡って弁護士として活躍し、海外経験も豊富な萱沼弁護士が代表を務めるカヤヌマ国際法律事務所では、東京新宿区に拠点を置きながら多くの任意整理の相談に対応しています。ここではカヤヌマ国際法律事務所の特徴や任意整理にかかる費用などについてまとめました。

カヤヌマ国際法律事務所の
任意整理にかかる金額

※従来の着手金・報酬金は基本報酬金として含まれています。

※分割弁済金代理送付手数料は、オプションになります。また、消費税と金融機関の手数料が別にかかるようです。

任意整理 <基本報酬金>1社33,000円(税込)
<成功報酬>減額の10%当額+消費税
個人再生 <基本報酬金>
1、住宅ローン条項がない場合:330,000円(税込) 2、住宅ローン条項付きの場合
・住宅ローンに延滞がない場合:385,000円(税込)
・住宅ローンに延滞がある場合:495,000円(税込)
<成功報酬>基本報酬金の一部を支払い
自己破産 <基本報酬金>同時廃止事件( 債務金額1000万円未満の場合)
債権者数10社以下 220,000円(税込)
11社~15社 275,000円(税込)
16社以上330,000万円(税込)
<成功報酬>基本報酬金の一部を支払い
参照元:カヤヌマ国際法律事務所公式HP https://shinjuku-saimuseiri.com/legal-fee/

依頼までの流れ

電話

  1. 電話で連絡し、相談内容の確認と面談の日程を調整
  2. 面談相談
  3. 委任契約

メール

  1. 公式サイトの問合せフォームへ入力、相談内容の確認と面談の日程を調整
  2. 面談相談
  3. 委任契約

カヤヌマ国際法律事務所の
対応の特徴

債務整理の相談は
何度でも無料

カヤヌマ国際法律事務所では、様々な事情を抱えている人が少しでも安心して、気軽に弁護士へ相談できるよう、堅苦しさを排除したざっくばらんな対応で、相談者の気持ちに寄り添っています。
また、任意整理の相談を考えている人など、経済的な問題やトラブルを抱えている人のために、相談料についても配慮されており、特に1回2時間までの債務整理の相談が何度でも無料という点は見逃せません。
成功報酬についても最終的に減額できた金額に応じて算出されるため、とりあえずまずは相談してみようというだけの人にもおすすめできる法律事務所です。
なお、平日夜や休日の相談、弁護士費用の分割払いなどにも対応しています。

弁護士歴36年で海外留学経験も豊富な
国際派弁護士

カヤヌマ国際法律事務所の代表を務めている萱沼昇弁護士は、36年間にわたって弁護士として活躍しているベテランであり、オーストラリアのシドニー大学法科大学院への留学経験も持つなど、国際的に活躍している弁護士です。
そのため、日本の法律や事情に精通しながらも、日本人の感覚だけに縛られないグローバルスタンダードの感性を持ち合わせており、様々な事情を抱えた人へしっかりと寄り添い、悩みや話に耳を傾けています。
また、萱沼弁護士は何よりも依頼者との信頼関係を重視しており、互いに面と向かって話し合うことを大切にしています。
まずは電話で予約をした上で、改めて事務所で初回相談を行い、その時点で解決の見通しや費用について事前に確認できるという流れになっているようです。

カヤヌマ国際法律事務所の
任意整理の事例

600万円の借金が
約120万円に減額

40代のサラリーマンであるAさんは、投資の失敗によって、5件の借入先からの債務が合計600万円にまで膨らみ、カードなども借入限度額に達しており、支払い困難な状況になって給料を差し押さえられました。そこでカヤヌマ国際法律事務所へ相談したところ、Aさんにはきちんと月々の収入があり、債務の減額ができれば返済可能の見通しがあったため、個人再生を申し立てた上で給与差押を中止・取り消し、さらに計画弁済額を債務の約5分の1に減額することに成功しました。

参照元:カヤヌマ国際法律事務所公式HP(https://shinjuku-saimuseiri.com/jirei/kojinsaisei-005/)

96回の長期分割払いで
1000万円の債務を解決

40代男性のサラリーマンであるBさんには、多重債務によってローン会社10社から合計1000万円の借金があり、現実的に支払いが困難になっていました。しかし、一方でBさんには親から相続した不動産資産が2000万円分ほどあり、それを処分すれば債務の完済も可能でした。ところがBさんはどうしても不動産を処分したくないということで、カヤヌマ国際法律事務所へ相談に訪れたそうです。Bさんのケースでは自己破産や個人再生は選択できないため、まずは過払い金の精算によって債務を800万円にまで圧縮し、さらに残債については、交渉の末に毎月の給料から返済可能な金額として8~9万円に調整。最終的に最長96回の分割払いを債権者が認め、長期の任意整理が実現されました。

参照元:カヤヌマ国際法律事務所公式HP(https://shinjuku-saimuseiri.com/jirei/niniseiri-008/)

友人の保証人になったら返済額が莫大だった

友人の保証人になったため1,300万円以上の借金を強いられたが、個人再生を申立て、250万円ほどの再生計画を認可してもらい無事に解決できた事例。
Cさんは、銀行から1億円近く借り入れて自宅兼賃貸用マンションを建築したばかりで、その返済は家賃収入から順調に続けていました。
ところが、友人に頼まれて銀行借入の保証人になってしまったところ、その後、友人が支払をしていないことが発覚。保証人として一度に1,000万円以上の返済をしなくてはならなくなりました。
そのため、貸金業者3社から合計1,300万円以上の借入をしたのですが、自己所有の自宅兼賃貸用マンションの家賃収入だけでは支払いきれなくなりました。
そこで、当事務所に債務整理のご相談にいらっしゃいました。
Cさんは、自宅兼賃貸用マンションの確保が目的でしたから、住宅ローン特別条項付きの個人再生を申し立てました。
当初3年間の計画弁済額は250万円ほどに圧縮できましたが、計画弁済中に、マンションの賃部屋に空室が目立つようになり、家賃収入が当初の想定額より低下したため、途中で裁判所に返済期間延長の申立をしました。
なんとか2年間の延長許可を得て、無事に計画弁済額を支払い終えることができました。

参照元:カヤヌマ国際法律事務所公式HP https://shinjuku-saimuseiri.com/jirei/kojinsaisei-003/

カヤヌマ国際法律事務所の任意整理の口コミ

先生はじめ、受付、事務の方含めとても親切でテキパキしています。
何か相談事等ある場合には親身になってくれる事務所です。
引用元:Google 口コミ(https://www.google.com/search?q=%E3%82%AB%E3%83%A4%E3%83%8C%E3%83%9E%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&oq=%E3%82%AB%E3%83%A4%E3%83%8C%E3%83%9E%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E3%80%80%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&aqs=chrome..69i57.3895j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188ced6ac6aaab:0x4a52f23daff2d50,1,,,)

カヤヌマ国際法律事務所の
事務所情報

事務所名 弁護士事務所 カヤヌマ国際法律事務所
代表 萱沼 昇
所属 東京弁護士会
所在地 東京都新宿区左門町2-5ミクニ四谷ビル6F
アクセス 東京メトロ・丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩2分
電話番号 03-3358-5008

カヤヌマ国際法律事務所の最新情報

弁護士費用

  • 相談料 何度でも無料
  • 着手金 公式サイトに記載なし
  • 報酬金 債権者の1社(者)当たりの金額:3万3千円(税込)
    *基本報酬金には従来の着手金・報酬金の区別はなく、その両方を含むものです。
    減額報酬金 減額の11%当額(税込)
  • その他の経費
    公式サイトに記載なし

解決事例の最新情報

  • 投資に失敗した600万円の借金を約120万円まで減額
    Dさんには大きな資産はなかったので、計画弁済額は債務額を基準とする120万円ほどになりました。
  • 高額債務(1500万円)を個人再生で400万円に減額
    Yさんは毎月の収入額が手取りで約60万円ありましたが、あまり無理をしないで確実を期して、毎月8万円(50回払い)を返済する再生計画案を立て、認可されました。
  • 96回の長期分割で任意整理した事例
    Hさんはサラリーマンで、毎月の債権者への支払額は9万円ほどが限度であったので、債権者には最長で96回の分割払いを受け入れてもらいました。
    一部の債権者のうち債権額がそれほど大きくないところは96回では長すぎるということで、60回払いや72回払いにしていただいたところもありました。任意整理の支払期間が8年間という超長期でしたので、奥様にもご協力いただき、何とか完済できました。

カヤヌマ国際法律事務所の公式サイトの口コミ

  • 公式サイトに記載なし

カヤヌマ国際法律事務所の公式サイトの更新履歴

  • 2021年10月15日
    借金の督促は弁護士依頼で即ストップ
    借金の返済が滞納し、金策で頭がいっぱい。 債権者からの督促電話に毎日おびえ、本来すべきこと(仕事、家族、家族との団らん)ができない…。
  • 2021年9月22日
    借金解決方法「自己破産」のメリット
    「自己破産を考えているが、破産するとどうなってしまうか不安で、なかなか踏み切れない」という方に是非知っておいて欲しい
  • 2021年07月06日
    税金(住民税)の滞納を続け、差し押さえを受けたという方へ
    住民税などの税金を滞納し続けた結果、「督促状」や「催告状」などが役所から届きます。
    どうしても支払えないからと放置を続けると、最終的には強制執行されて、給与や預貯金などの財産を差し押さえられてしまうでしょう。

※公式サイトの情報より抜粋

東京都内で任意整理をするなら 相談しやすい弁護士事務所6選